手作りインテリア照明!風船を使った方法

インテリア照明は、買う人の趣味に合わせて、和系、ゴシック系、クリスタル系等様々な種類から選べます。
値段も手ごろになってきており、生活に潤いを出すために照明を着替えるのも有効です。
さらに、自分で手作りのインテリア照明を用意できると、自分の好みの部屋にすることができます。
照明器具を作るのは、電気的な知識が必要なうえ、安全性の問題もありますが、市販の照明台に自作のランプシェードの組み合わせでしたら安心です。
今回は、風船を使ったランプシェードの作り方です。
用意するのは、風船と手芸用のデコレーション(花型や星形の糸織物)、スマートフォンや爪のデコレーションに使うクリスタルビーズ、ボンドです。
まず、風船を膨らまし、手芸用のデコレーションを回りに貼っていきます。
風船に貼る際、デコレーション同士もくっつくように貼っていきます。
次にデコレーションの隙間などにクリスタルビーズを貼っていきます。
この時もデコレーション同士がくっつくように貼っていきます。
ボンドが乾いたら、風船の空気を抜くとシェードの出来上がりです。
貼り合わせるものを工夫すると様々なデザインができます。

模様替えのワンポイント!インテリア照明を手作りしてみよう!

みなさん、部屋の模様替えってどのようにしていますか?なかなか良いインテリアが見つからない、大きな家具をなかなか買い換えられないという方にオススメなのはDIYです。
特に手作りしやすいのはインテリア照明です。
自分不器用だし、作るなんて無理だよという方も大丈夫!照明なら紙を切り貼りするだけでも簡単にかっこいいランプシェードが作れちゃうんです。
一番簡単な方法は厚紙に好みの形、数の穴をあけて市販の照明器具に巻きつけるだけ。
これなら初心者の方でも失敗なく作れます。
さらにワンランク上のDIYを目指す方は他の材料も使っていきましょう。
丸い形に麻を巻きつけて作るランプシェードは柔らかい光を出すことで有名ですね。
元々細かい穴があるレースを使って手軽に作るのも良いでしょうし、面白いものだとプラスチックのスプーンの頭を使って作るという方法もあるようですよ。
ぜひ、世界で一つのオリジナル照明を作って、部屋のワンポイントにしましょう。

check

中国語をウェブレッスンする

最終更新日:2018/7/13

『インテリア照明 手作り』 最新ツイート

@msawada1226

これはマネしたいけど根気とセンスがいるなぁ。『これが手作り!?目を疑うおしゃれな照明』 https://t.co/YTUkRrE4xJ #まとめ #照明 #インテリア

6日前 - 2018年08月10日